仙台でゴミ屋敷の片付けなら トリプルクリーンサービス 遺品整理や生前整理、不用品回収、ゴミ屋敷や粗大ゴミの片付け等承ります。

遺品整理、不用品の回収・片付け・処分、店舗や家屋の解体、買取のお問い合わせはお気軽に

遺品整理士認定協会
一般社団法人地域統括支部
遺品整理士認定協会認定
遺品整理士認定
第IS02504

「使命」を持って、立ち向かう。当事務所には事件現場特殊清掃士の有資格者がいます。
一般社団法人地域統括支部
事件現場特殊清掃センター
事件現場特殊清掃士認定
第CSC01109

不用品の判断基準

片付けに苦手意識を持つ方の共通点として、「何をもって不用品と判断すれば良いのか分からない」という理由があります。家を不用品にあふれたゴミ屋敷にしないためには、不用品の判断基準を設定しておくことをおすすめ致します。

いつ頃使用したか?

不用品の判断基準を決めるには、まずどのくらいの期間使用していないのかを考えると分かりやすいです。例えば、倉庫ガレージに入れていて過去1年間触ってもいない物は、日頃の生活で必要とされていない物なので不用品と判断できます。この期間は皆様の生活サイクルや物によっても変わってきますが、いつ頃使用したかすら覚えていない物は今後も使用する可能性が極めて低いと考え、不用品に分類しても問題ないでしょう。

これから使用する機会はあるか?

引き出物の食器セットや鍋、アクセサリーや洋服など、「せっかく貰ったのだから」「いつか使うかも」と、しまい込んでいませんか?こうしたプレゼントで貰ったアイテムは、使わないと分かっていてもなかなかゴミには出しづらいものです。しかし、今後使用する予定が明確でないのであれば、プレゼントしてくれた相手の気持ちだけ受け取り、使わない物は不用品として処分しましょう。
「貰ってから3ヶ月使用しなかったら今後も使用しない」というふうにマイルールを作り、どうしてもゴミに出せない時は、大切に使ってくれる方へ譲るためにリサイクル店に持ち込んだり、不用品買取サービスを利用したりするのも一つの手です。

代用品があるか?

もし今捨ててしまっても、必要になった場合には別の物で代用できる、あるいはすぐに購入できる物は、溜め込む必要はないと判断します。捨てる時にはもったいないと感じても、捨ててしまえば新たなスペースも確保でき、なくても不便に思うことはあまりないはずです。

ゴミ屋敷・汚部屋の粗大ゴミ処分や片付け依頼、事務所移転に伴う不用品回収、リサイクル品の買取などは、片付けのプロである当社へお任せ下さい。仙台市、名取市岩沼市角田市白石市亘理町など幅広いエリアにて対応しておりますので、仙台市周辺の方はぜひご利用下さい。
また、経験・実績豊富の有資格者による遺品整理・特殊清掃も行っております。お客様のご要望に応じた対応を致しますので、お気軽にご相談下さい。

仙台でゴミ屋敷の片付けなら【トリプルクリーンサービス】 概要 /宮城県仙台市近隣対応

会社名 トリプルクリーンサービス
所在地 〒981-1217 宮城県名取市美田園5丁目24−1
電話番号 022-395-8806
FAX 022-395-8807
取得許認可 宮城県公安委員会 第221090000368号
一般廃棄物の収集、運搬
URL http://www.tricleans.com/
業務内容 一般貨物自動車運送業/リサイクル回収、買取販売及び輸出入/不用品仕分け片付け及び回収処分/一般廃棄物の収集運搬処理/古物の売買
説明 宮城県近隣で遺品整理や生前整理ならトリプルクリーンサービスにご依頼ください。仙台市や白石市や岩沼市、角田市などを中心に作業を承っております。ゴミ屋敷の片付け・粗大ゴミ処分や電化製品などの不用品回収も行っております。片付けにお困りならプロにご相談ください。

仙台でゴミ屋敷の粗大ゴミ処分や片付けならトリプルクリーンサービスへ。

片付けに関するコラム【不用品回収のトリプルクリーンサービス】

遺品整理業者の選び方生前整理を行う必要性不用品回収を依頼するメリットゴミ屋敷が招く問題とは?不用品の判断基準遺品整理を依頼する前に生前整理で整理しておきたいもの重機・故障車の廃棄の仕方ゴミ屋敷化しやすい人の特徴綺麗な部屋を保つには?

ご依頼の流れ

imageご依頼の流れ

トリプルクリーンサービス お問い合わせはお気軽に。

ページ最上部へ