仙台でゴミ屋敷の片付けなら トリプルクリーンサービス 遺品整理や生前整理、不用品回収、ゴミ屋敷や粗大ゴミの片付け等承ります。

遺品整理、不用品の回収・片付け・処分、店舗や家屋の解体、買取のお問い合わせはお気軽に

遺品整理士認定協会
一般社団法人地域統括支部
遺品整理士認定協会認定
遺品整理士認定
第IS02504

「使命」を持って、立ち向かう。当事務所には事件現場特殊清掃士の有資格者がいます。
一般社団法人地域統括支部
事件現場特殊清掃センター
事件現場特殊清掃士認定
第CSC01109

綺麗な部屋を保つには?

綺麗な部屋を保つには、片付けの基本ステップを理解しておくことが大切です。そのためのコツをこちらでご紹介します。

物の置き場所・収納場所を決める

物の置き場所・収納場所を決める

物が片付かないということは、片付ける場所がないからです。そのため、物の置き場所・収納場所を予め決めておきましょう。すると、使った後の片付けが驚くほどスムーズになり、散らかる心配も少なくなります。
日常的に使用する物は取り出しやすい場所に置き、時々使う物は倉庫の奥に収納しておきます。判断に悩む物や一時的に使う物は、ボックスを一つ用意して入れておくと便利です。

床に物を置かない・積み重ねない

CDや雑誌など、何か一つを置いたままにしていると、その上にどんどん物を重ねてしまい、収納場所へ片付けるタイミングを失いがちです。特に床はホコリが溜まりやすく、物を重ねて置いていると狭く見えてしまうため、つい置いてしまう癖のある方は要注意です。
反対に、床やテーブルの上に物がない状態であれば多少散らかっても片付けやすく、手がつけられなくなる前に対処しやすくなります。
荷物をつい床に置いてしまうなら、壁にフックを取り付けて荷物を掛けられるスペースを作るだけでも、随分と片付けやすくなるでしょう。積み上げる癖があるのでしたら、あえて一箇所に積み上げて、一定の高さを超える場合は処分するなどマイルールを決めると良いかもしれません。

使わない物を捨てる勇気を持つ

物は処分しなければ溜まっていく一方です。綺麗な状態を維持するためには、不用品を処分する勇気を持ちましょう。自分は使用しなくても、「まだ使えてもったいない」と思う物は、しまい込んでおくよりもリサイクルに出すほうが、大切に使ってくれる人に出会えるはずです。
子どもの頃に貰ったぬいぐるみやおもちゃ、友人から貰った絵やインテリアグッズといった思い入れの強い物は、写真を撮って思い出に残しておくと、処分する勇気が出るのでおすすめです。

お部屋やガレージ不用品回収・片付け依頼は、ぜひ当社へお任せ下さい。当社は仙台市をメインに、名取市岩沼市角田市白石市亘理町など幅広いエリアに対応しており、片付けのプロとしてお部屋の清掃・不用品回収・分別作業までを行います。
他にも、経験・実績豊富の有資格者による遺品整理・特殊清掃を行っています。お客様のご要望に応じた対応を致しますので、事件現場の特殊清掃もお任せ下さい。

仙台でゴミ屋敷の片付けなら【トリプルクリーンサービス】 概要 /宮城県仙台市近隣対応

会社名 トリプルクリーンサービス
所在地 〒981-1217 宮城県名取市美田園5丁目24−1
電話番号 022-395-8806
FAX 022-395-8807
取得許認可 宮城県公安委員会 第221090000368号
一般廃棄物の収集、運搬
URL http://www.tricleans.com/
業務内容 一般貨物自動車運送業/リサイクル回収、買取販売及び輸出入/不用品仕分け片付け及び回収処分/一般廃棄物の収集運搬処理/古物の売買
説明 宮城県近隣で遺品整理や生前整理ならトリプルクリーンサービスにご依頼ください。仙台市や白石市や岩沼市、角田市などを中心に作業を承っております。ゴミ屋敷の片付け・粗大ゴミ処分や電化製品などの不用品回収も行っております。片付けにお困りならプロにご相談ください。

仙台でゴミ屋敷の粗大ゴミ処分や片付けならトリプルクリーンサービスへ。

片付けに関するコラム【不用品回収のトリプルクリーンサービス】

遺品整理業者の選び方生前整理を行う必要性不用品回収を依頼するメリットゴミ屋敷が招く問題とは?不用品の判断基準遺品整理を依頼する前に生前整理で整理しておきたいもの重機・故障車の廃棄の仕方ゴミ屋敷化しやすい人の特徴綺麗な部屋を保つには?

ご依頼の流れ

imageご依頼の流れ

トリプルクリーンサービス お問い合わせはお気軽に。

ページ最上部へ