トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

遺品整理

VOL301 遺品整理と業者間で発生するトラブル

おはようございます。在宅勤務のNです。巷では続々と新型ウィルスの影響でイベントが中止されていますね。しかしながら、これはこのままでいいですかね。商業施設でも、正直スタッフがマスクして対応していて、変な話毎日何千人と行き交うものなので、イベントのみを中止するのもどうかと思うところではありますよね。

 

過去に確認されているトラブルとして

「作業後に追加料金として見積とは異なる高額な金額の請求がある」

「業者が転売目的で遺品を無許可で持ち去ったり、出来るだけ安く仕入れようと不正な価格で買い取ろうとする」

「回収した遺品をゴミのように扱ったり、リサイクル料をもらっておきながら不法投棄をする」

「依頼すると言った訳でもないのに、別の業者へ依頼した事がわかると、既に運搬車両や作業員の手配をしているのでキャンセル料が発生すると言われ、現金を請求された」

「見積無料と謳ってあったので安心して見積をしてもらったが、契約となった場合のみ見積無料だといわれ、出張料金を請求された」

「返答を無視して作業を開始し、遺品整理を頼まざるを得ない状況にさせられてしまった」

「不用品を回収してもらおうとしたが、高く売れそうなもののみだけ引き取られ、回収してほしい物は断られてしまった」

「作業の着手金を支払ったら、業者と連絡がとれなくなった」等々があります。

その対策として当社がお勧めしている予防法は、会社選びの段階として

 

1. 会社の所在地が確認でき、携帯電話ではなく会社の電話番号がきちんとある。

2. HPやパンフレット等がしっかりしている。

3. 遺品整理士認定協会が認定している「遺品整理士」が在籍している。

4. 見積書や契約書が明確である。

 

などがあげられ、見積段階ではできるだけ見積時に複数人で立ち会い、ボイスレコーダー等で会話を録音しておく。また、詳細な見積書を提出してもらったり、見積の根拠を説明してもらう事も必要ではないかと考えます。

さらに、今まで実施してきた遺品整理の現場での苦労話や、お客様とのトラブル話など、会話の中からさりげなく聞いておくのもいいでしょうし、可能であれば、実際に作業当日立ち会う事ができれば尚いいでしょう。

時間に余裕のない方だからこそ、遺品整理業者にご依頼されている訳でしょうから、全てを実施する事は、困難かもしれません。そこまでする必要があるのかと疑問に思われる方もいるでしょう。そんなに遺品整理業者には悪徳業者が多いのかなんて思われるのは、自分で遺品整理業界のイメージを悪くしているのかもしれません。

しかし、多くの業者は信念と情熱を持ち真面目に業務にとり組んでいるはずですし、そう信じたいものです。

 

以上の事を実施したからといって必ずしも悪徳業者に当たらないとは言い切れませんが、経験上少しでもトラブル回避につながるのではないかと思います。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL300 なぜ人は物を溜めてしまうのか?

おはようございます。朝電車に乗ったり、街中の商業施設に行くと、明らかにマスクの使用率が上がっていますね。私はマスクが苦手なのと、どちらにしても、手洗いやアルコール消毒に力を入れたほうがいいと思うのでなかなかマスクはつけないですが、今後も気をつけていきたいと思います。

 

もう世間にだいぶ浸透しているであろう「断捨離」

 

『断』入ってくる要らない物を断つ。

『捨』家にずっとある要らない物を捨てる。

『離』物への執着から離れる。

 

不要品を捨て、ただ部屋の中をすっきりさせるという意味合いだけではなく、必要なものだけに厳選し、無駄な「こだわり」「とらわれ」から解放されることをいう。

物が多く、物に囲まれた生活が決してよい事ではない。

自分にとって必要な物を見極める事が大切で、いったい何が必要で何が不要なのか分からないから部屋に物が溜まる。

本当に必要なものだけを、厳選して部屋に入れる習慣を身につけなければならない。

もしかして使うかもと思っている物はほぼ使わない事が多く、「2年使わなければ、一生使わない」という言葉もあながち外れているとは思わない。

一番もったいないのは、まだ使えるものを捨てるのではなく、使わずにただ保管している事、本来必要であろう物の場所を奪い、部屋のスペースを埋めているという考え方もできる。ただ単に保管しているのは、自分の視界に入らないところへしまいこんでいるだけなのである。

その場合必要と思った時に見つからない事や、再び同じ物を購入してしまうという情けない結果になった方も多いのではないでしょうか。

 

物が捨てられない理由

物が溜まっている人の考え方の傾向として、物が“使えるか・使えないか”で判断している人が多く見受けられる、実際は“使うか・使わないか”で判断すべきなのである。

果たして今後これは使うのだろうかと迷った時は、ぜひ「迷ったら捨てる」を決行してほしいものです。

いわゆるゴミ屋敷と呼ばれている家の住人に、よく見られる傾向としてこんなものがある。

 

デパートの紙袋やレジ袋を大量に保管している。

何年も使わなくなった家電や、ダイエット器具等が置きっぱなしになっている。

数十年前に購入した服を未だに着ている。

部屋が汚いので人を呼びたくない。

冷蔵庫に賞味期限切れの食品がある。

玄関が散らかっている。

過剰に消耗品がストックして山積みしてある。

心当たりのある人は、予備軍になっているのかもしれません。

捨てにくいもの

捨てられない物のなかに貰い物がある。

自分で購入したものなら比較的簡単に捨てる事ができる人でも、貰い物は相手の想いがあるし、もし処分してしまった事が知れたらなんて考えると、捨てにくくはなってしまいます。

その場合はこう考えましょう。貰った物自体に感謝するのではなく、あくまでも送ってくれた相手の気持ちに感謝すればいいのです。

だからといって、何でも捨てればいいわけではなく、持っていることで、自分の心が豊かになる・ハッピーになる物は、大切にしておきましょう。

また、思い出の品を完全に忘れ去りたくはないとお考えの場合、カメラで撮影し、写真や映像として残す方もいらっしゃいます。

 

ゴミを溜めないために

ゴミや不用品が溜まれば溜まるだけ片付けのやる気が失せるものです。だから溜まる前にこまめに手を付けましょう。

試験勉強をするときも、厚い問題集に手を出すと、なかなか終わらなくて進んでいないように錯覚してしまいます。それよりも、薄い問題集を何冊も最後まで終了させ達成感を味わった方が効率がいいという事と同じなのかもしれません。

他にも、定期的に友人・知人に部屋へ来てもらったり、その来てもらう相手にこちらが好意をもっているならなおさら効果があるのではないでしょうか。

 

片付けの順番として

こだわりのなさそうな物から捨てる、あきらかはゴミはさっさと捨てる。

捨てるか残すかどうしても迷ったら一時保管の「先送り箱」へ入れ、作業性の効率を計る。

ただし、あまりにも「先送り箱」の中身が多くならないように注意する。

貴重品の把握に努めましょう、現金や預金通帳など、絶対に捨ててはいけないものもあります。

今日で一気に終わらせると思わなくてもいいので、少しずつやっていきましょう。

一日で終わらない量であるなら、もう二度とやりたくないと思ってしまう前に、止めてまた次回の余力を残しましょう。

親の生前整理

例えば親の生前整理を子供がする事になった場合、親との間には世代間ギャップがある事により、問題が発生する事があります。

親世代は物が不足していた時代を過ごし、物に囲まれて幸せ、捨てるなんてもったいないと育ってきました。

故に、なんでもポイポイと捨ててしまい、親と喧嘩になってしまう方もいらっしゃいます。

地震などの災害時に、不用品などが山積みにされていたり、通路に置かれていた為に、物が覆いかぶさってきたり、逃げ遅れる場合があります。

常日頃から親との会話を増やし、連絡を密にとっておき、不足の自体に備えておく事は意外と大切です。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL299 遺品整理を業者に依頼するメリットは?2

おはようございます。日に日にコロナウィルス関連、新型ウィルス関連の情報が入ってきていますね。しかも公共団体のイベントはやはり中止が騒がれていますね。これで民間のイベントが中止され始めるとやや経済的も気になるところですね。今後も動向が気になるところです。

 

遺品整理を自分でやることのメリット

遺品整理は、故人のプライベートに関わるものなので、基本的には家族や親族など故人と近しい身内の手で行うべき作業です。また、身内で行うことでいくつかのメリットもあります。

 

まず、ある程度の時間をかけて遺品整理することで、葬儀後も整理のつかなかった心の部分を徐々に整理していくことができます。故人を思い出す品々を改めて見つめると辛いところもありますが、処分することが目的と割り切って整理していくと自然に故人とのお別れを受け入れられるようになります。

 

突然亡くなったり、生前に何の整理もしていなかったりする場合は、相続に関わる重要な書類、諸手続きに必要な書類などを遺品整理しながら見つけなければいけません。そんな時、身内ならだいたいの見当がつきますし、確実に手元に置くことができます。また、身内で整理していくことで見つかりづらい場所から重要な物が見つかる場合もあります。

 

遺品整理のために集まって一緒に行うことができるような間柄であれば、日頃別々に暮らしている家族や親族が親睦を深めるとともに財産分与や形見分けの話し合いもできます。

 

遺品整理を業者に頼んだ方が良いケース、その場合のメリット

遺品整理は手間も時間もかかる大仕事です。家族や親族の複数人で手分けして行える場合はいいのですが、自分たちですべてをやりきるのは難しく、一部でも全部でも業者に委託するべきケースがあります。

 

故人が賃貸物件に住んでいた場合は、月々の家賃が発生するため、早急に遺品を処分する必要があります。ひとり暮らしであっても、それなりの量がありますし、部屋で孤独死だった場合などはもう、自分たちだけではどうしようもありません。

 

故人が持ち家に住んでいた場合でも、残された身内が遠方に住んでいたり、高齢や病気で遺品整理ができなかったりすると、いつまでも整理がつかないことになります。さらに、遺品整理を担うべき身内が皆無である場合も考えられます。代理の第三者が行う場合は、業者に依頼するしかありません。

 

遺品整理のできる身内が複数人いる場合でも、残された物が大量だとすべてを処分するには時間がかかり過ぎます。遺品の分類はできても、廃棄する物が多くて通常のゴミ収集には出し切れない場合は、廃品回収業者に遺品の廃棄だけを依頼することもできます。

 

いずれ、それなりの料金はかかりますが、時間がない場合や人手がない場合、処分する物が多い場合は、遺品の整理から処分まで請け負う、遺品整理業者に依頼すると便利です。遺品整理士がいれば、遺品ごとの処分方法を熟知し、法規制の知識もあるので、事前のコンサルティングもしてもらえます。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL298 遺品整理を業者に依頼するメリットは?

おはようございます。コロナウィルスに関して、ニュースで騒いでおりますね。日本でも、徐々に広まっている状況が聞こえますね。

もちろんマスク等で対応すればいいのでしょうが、まずは手洗うとうがいが重要のようです。皆さんもお気をつけてくださいね。

 

身内が亡くなったときの大きな仕事は葬儀ですが、故人の住んでいた部屋の物を処分するという別の意味で大きな仕事が待っています。故人がひとり暮らしでも、同居していて故人の占有スペースがそんなに広くなくても、ひとりの人間が暮らしてきたのですから、相応に多くの物が残されています。

 

遺品にはあらゆるものが含まれ、そのすべてを何らかの形で処分しなければいけません。引っ越しは、同じようなスペースの新しい場所へ荷物を運び込めば良いのですが、遺品整理は処分することが前提なので、より細かく分類することが求められます。

 

遺品整理は、四十九日を目途に身内でコツコツと行っていくのが望ましいのですが、どうしても手が足りない、時間がかかりすぎるなどの理由があれば、遺品整理の専門業者に依頼するという方法もあります。今回は、遺品整理を身内で行う場合と、業者に依頼する場合のメリット、デメリットを考えます。

 

遺品整理の段取り

葬儀も終わり、それにまつわる諸手続きなどにも目途がついたら、遺品整理を始めなくてはいけません。まだ悲しみが癒えない中ではありますが、故人が賃貸契約の物件に住んでいたり、持ち家でも売却の期限が迫っていたりする場合は、いつまでも手つかずにしておくことはできません。

 

遺品整理の手始めは、家具や家電品などの大物のリストづくりです。使える物か捨てる物か、身内で引き取り手があるのか、リサイクル業者に買い取りを依頼するのかなどを決めて書き込んでいきます。

 

大物の行先が決まったら、他の物も同じ要領で、どんどん分類して段ボール箱やゴミ袋に入れていきます。故人の愛用品や日用品は、引き取り手がなければ捨てるしかないのですが、故人の面影を感じて捨てがたい物は、お焚き上げしてもらえる場所などを確認して対応してもらいましょう。

 

リサイクル業者に買い取りを依頼する場合、使えない物はもちろんですが、型の古い家電品、規格外の家具なども多くの場合、買い取ってもらえません。また、使えそうなものでも寝具類は買い取りの対象外になります。衣類は洗濯をしてキレイにすれば、専門の業者に買い取ってもらえますが、ブランドものでなければあまりお金にならず、手間がかかるだけ、といった場合もあります。

 

不要な物を処分した後、残った貴重品や高額品、買い取りで生じた現金などは、家族や親族で話し合って分配できる物は分配しましょう。その際、美術品などの資産価値の高額な物は、遺言があるかどうか調べて弁護士に相談することが必要になります。

 

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

最新情報

VOL298 新生活応援!無料不用品回収チラシを折り込みしました!!

今回は、トリプルクリーンサービスから、2020年最初の新生活応援キャンペーンのご紹介です!!

2月1日にいつも支えていただいている皆様に向けて、宮城県名取市から県南エリアにかけて、新生活応援チラシとして

最新の無料不用品回収リストや各種実績のご紹介をさせていただきます。

手元に、取られて、不用品回収から、遺品整理、特殊清掃など、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

<転勤・就職・引越しをする前に一度ご連絡を・・・・!!>

トリプルクリーンサービスでは、2月の引越しを考えている皆様向けに、素早しお見積もり対応、素早し引越しや転勤に伴う、不用品の片付け・回収・買取、冬の時期に多い、遺品整理や特殊清掃をスムーズに対応させていただきます。

迅速対応・安心料金・信頼の実績をもとに、対応をさせていただきます!!

ぜひこの機会に、トリプルクリーンサービスの片付け隊!!をご利用ください!!

 

詳しくは、添付のチラシをご確認いただければと思います!!

チラシのリンクはこちらをクリックしてください!!

19_toripuru_2ori_B3_12_ol

アートボード 1 のコピー-100

もちろん、宮城県全域対応可能ですが、下記動画は、特にご相談・ご対応の多い、宮城県県南エリアの皆様からのお問い合わせ内容や、実績をご紹介させていただきます!!

動画にリンクします!!<再生リストにリンクします!!>

https://www.youtube.com/channel/UC29FdFh0l25xPO6h60W3srw/playlists

 

 

 

 

資格画像

 

 

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。