トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > 空き家管理

空き家管理

空き家管理

VOL258 空き家対策リフォーム編2

こんばんわ、在宅勤務のNです。最近は本当に不用品回収業者、遺品整理業者、特殊清掃業者が増えていますね。これも、やはり始めるハードルが低いところが関係しているのかもしれないですね。ネットで集客をして、それを外部の専門スタッフに依頼し、仲介料だけで稼ぐ、そんな業者もちらほら出てきているようです。時代に合わせた対応が必要ということでしょうか。ますます身の引き締まる思いで対応していこうと考えております。

 

空き家を賃貸住宅として活用する場合のリフォームは、ポイントを押さえることでより魅力的にみせることができます。

 

・第一印象で心を掴む

利用者が賃貸住宅を内覧するのは一般的なことです。その際、外観がまず目に飛び込んできます。外壁の塗装剥げやひび割れなどは、マイナスの印象を与えてしまう可能性が高いといえます。そのため、賃貸住宅にするなら外壁塗装や修繕を行い、見た目の印象をよくすることが大切です。また、庭がある住宅の場合には、庭の草木の手入れまでしっかりと行うことが重要といえます。

・室内の環境改善

利用者がとくに気になっているのは、生活スペースとなる室内の状態です。壁や天井のクロス、フローリングなどは綺麗にすることが望ましいといえます。また、日常的に使用することになるお風呂やトイレ、キッチンなどの水回りのリフォームは非常に重要なポイントです。カビや水垢などの除去や水漏れの修繕は、快適な暮らしができるというアピールに繋がります。そのため、手を抜かないように注意することが大切です。

・清潔感のある住宅を目指す

賃貸住宅では、機能性は勿論ですが、清潔感がとても大切なポイントです。 “不衛生”にみえる物件に住みたいと思う人はいないですし、清潔感は快適な暮らしを実現する重要な要素だといえるためです。リフォームをする際には清潔感を意識して、傷みや腐食が激しい場所を中心に綺麗にしていくことが大きなポイントだといえます。

空き家管理

VOL257 空き家対策リフォーム編

おはようございます。本日は、文化の日の振り替え休日でお休みです。ちなみに文化の日とは、日本の国民の祝日の一つです。日付は11月3日。 明治天皇の誕生日にあたり、明治期に天長節、昭和初期に明治節として祝日となっていた日である。天皇即位の礼とはまた違ったお休みということになりますね。

住宅などの建物は、管理をしないでいると劣化が早く起こります。湿気や害虫、ホコリなど、人が管理していれば住宅への被害を抑えることができますが、空き家の場合は困難です。しかし、持て余している空き家はリフォームをし、賃貸住宅として貸し出すことで、長期に渡って有効活用できます。ここでは、“空き家を放置すると損をしてしまうこと“、また、“空き家をリフォームする際のポイント”をご紹介します。

 

管理がされていない空き家は、不法投棄や犯罪の温床となることが懸念されており、近年問題となっています。そのため、2015年5月に空き家対策特別措置法が全面施行されました。この法律は空き家の持ち主に、空き家の管理や活用、処分などを促すためのものです。もし、衛生上、安全上、景観上の理由から問題があるとみなされてしまうと、特定空家等に認定されます。そうなると、撤去や処分などを勧告されてしまうのです。

特定空家等に認定されてしまうと、勧告された時点で固定資産税の優遇を受けられなくなってしまいます。そのため、今まで納めていた固定資産税の最大6倍もの税金を支払わなくてはいけなくなるのです。また、空き家の劣化が進むと資産の損失に繋がります。そうならないために、空き家の管理はもちろん、有効に活用することが求められます。

空き家管理

VOL256 空き家対策として

おはようございます。在宅勤務のNです。少し現実的なお話をさせてください。災害が増えることで、少しずつですが、自分は何ができるのか。何をした方がよいのか。考えなければいけないことが増えてきました。私ができること、自分の周りに伝えらえることを把握して対応していきたいと思います。

 

 

 

空き家を放置すると、維持費がかかるだけでなく、家の状態も悪くなってしまいます。さらに、国が空き家対策に乗り出すために空き家対策特別措置法を施行したことから、特定空家等に指定されるとペナルティが課されるようになりました。これにより、空き家を解体して更地にしようと考えている方もいるのではないでしょうか。ここでは、空き家対策の1つとして、土地活用を行うメリットや活用の方法などについてご紹介します。

 

 

空き地を有している方に勧められている土地活用。なかには「土地活用って何?」、「最近なぜ土地活用が推奨されているのか」と思われている方もいるかもしれません。

 

土地活用とは、更地、遊休化した工場などといった未利用地をより有効に活用することをいいます。活用の仕方は人それぞれで、現在多くの土地所有者が行っています。空き家対策にも効果的な方法です。

 

そんな土地活用の魅力でまず挙げられるのが、収入面です。どんな活用方法でも定期的に収入が入るので、一定額の副収入を得ることができます。

 

このほか、地域貢献になることも挙げられます。駐車場や自動販売機、商業施設などその土地に足りないものを土地活用で補うことにより、地域そのものにメリットをもたらすこともできます。

 

ほかにもさまざまなメリットがあり、これらは土地活用の方法によって変わります。

空き家管理

VOL158 空き家と固定資産税について

 

先週、高校時代の友達4人でカラオケに行ってきましたー。歌う曲は専ら、2000年代初期の歌ばかり、昨年引退した安室ちゃんからあゆだったり、倖田來未だったり、何かにつけて、今では死語ですが、「アゲアゲ」な曲を歌ってしまいがちです。これも一種の年かと・・・

空き家と固定資産税について

 

住宅地用の土地にかかる税金の減額について

全国的に空き家の増加が問題となり、平成27年に住宅地用の土地の税制改正が行われました。

 

改正前  

固定資産税:最大1/6の減額

改正後(現在)

都市計画税:最大1/3の減額       特定空き家に指定された場合は減税なし

改正前は、更地にするよりも建物を残しておく方が、税金負担が軽く済む場合がありました。しかし、改正後の現在は特定空き家に指定されてしまうと、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されません。

 

特定空き家とは、市町村の調査によって適正な管理がされていないと判断された物件のこと。屋根・壁などが修繕されておらず倒壊の恐れがある建物、人の出入りがないため不審者の住みつきを招きそうな建物などが想定されます。

 

今後は、指定空き家の減税処置撤廃も踏まえて、管理や売却といった空き家・空き地対応を検討する必要があるでしょう。

 

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

空き家管理

VOL157 空き家・空き家のリスクは「管理」で軽減できます

5月が終わりますね・・・そして梅雨が来ますよー。梅雨は不用品回収・片付けにとってやや天敵です。朝から濡れるのを気にすると、モチベーションも下がってしまいますね。

みなさん雨の日にも、モチベーションを下げずに頑張れる方法ありませんか。

もしよかったら教えてください。

今回も空き家管理に関して

空き家・空き家のリスクは「管理」で軽減できます

 

「雑草が近隣の迷惑になっていないか」「侵入者がいたらどうしよう……」。こんな空き地・空き家のお悩みは、きちんと管理を行うことで解消できます。地元の不動産業者に管理を任せておけば、遠方に住んでいる方でも安心です。

 

空き家の放置による危険性例

 

1、住環境の悪化・・・管理されていない家・土地では雑草・庭木が伸び、害虫の大量発生を招く可能性があります。また、ネコ・ネズミといった動物が住みつきやすい環境になり、衛生面の悪化につながります。

2、第三者による犯罪・・・使用されていない土地・家は、放火、窃盗、不法侵入などの犯罪を招く可能性が高まります。

3、経済的負担の増加・・・使用していない家・土地にも、固定資産税がかかります。

建物所有者の工作物責任発生・・・強風で散乱・落下した敷地内のゴミや建物の一部が、隣地や通行人に害を及ぼす可能性があります。

4、資産価値の低下・・・放置による建物の劣化、風評被害によるマイナスイメージなどが、資産価値の低下を招きます。

 

どうすればいい?

 

空き家・空き地管理のメリット

1、草刈り・・・空き地・空き家の草刈りを行いますので、近隣からの苦情や風評被害によるマイナスイメージを防ぐことができます。

2、トラブル回避・・・景観維持や看板設置などによって「管理している」ことをアピールし、犯罪やトラブルを遠ざけます。

3、建物の維持・・・定期的なチェックと必要に応じたメンテナンスを行うことで、家屋の状態を維持。老朽化や水道管のサビ、シロアリ被害などについても、早期発見・早期対応が可能となります。これは、修繕費の削減にもつながります。

4、資産価値の維持・・・家屋・土地の状態を良好に保つことは、資産価値の維持につながります。

 

上記を依頼できるところへ相談するのが一番です!!

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。