トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > 空き家管理

空き家管理

空き家管理

VOL391 コロナウィルスで考える空き家対策

おはようございます。スタッフBです。

2020年は世界を新型コロナウィルスが襲いました。日本では、全国の緊急事態宣言が解除された後、PCR検査が広く受けられるようになったのと同時に、感染者数が増加の一途を辿っています。
例年であれば8月のお盆休みには実家に帰省する方も多いと思います。しかし今年は新型コロナ感染拡大防止の観点から、ゴールデンウィーク同様に帰省を断念する方が多くなりそうです。
今まで普通に行けた故郷に気軽に行けなくなる現実があることを突きつけられた2020年。こんな時だからこそ、少し先の「ご自宅」を見据えて、オンラインツールなどを使い、ご家族や大切な方々と一緒に話し合う・考えるきっかけになるコラム『今こそ考えよう!実家対策』を2回に分けて掲載します。「備えあれば憂いなし」を実感いただけますように…。

第一回目は、特に最近よく耳にする「空き家問題」。
野村総合研究所の予測によれば、2033年の国内空き家率は27.3%。実に4軒に1軒が空き家となる計算です。故郷にある実家。「まだ大丈夫だと思うから考えたくない」「将来、誰かが住むかも」「いつか誰かに貸そう」「どうにもならなくなったら売れば良い」という“とりあえず空き家”としている方も多いのではないでしょうか。ただ、その“とりあえず”の間の対処次第では、将来住む・貸す際に必要になるメンテナンス費用が大きく変わってくるかもしれません。さらに売却の場合は、思うような金額で売れない可能性もあります。
そこで、一戸建てのホームインスペクション(住宅診断・建物調査)で空き家点検の経験も豊富なホームインスペクター(住宅診断士)が「空き家状態の実家で見るべきポイントと対策」をまとめました。
将来、実家が空き家になるかも……という方、また今現在新型コロナ感染拡大の影響で実家が空き家状態になっている方も是非チェックしてください!

庭やベランダの植物が建物に与える思わぬ悪影響!

庭に樹木はありませんか?樹木の根っこが土の中で伸び、建物の基礎を押して建物自体に悪影響を与えることがあります。
また、建物の外壁に植物のツルが這っているような場合も危険です。建物の隙間から入り込んで成長し建物がひび割れたり、植物の水分からカビや腐食したりすることもあります。
植物は定期的に様子を見て、害を及ぼす前に剪定などのメンテナンスをすることが大切です。

知らぬ間に住みつく思わぬ侵入者にも注意!

建物の大敵と言えば“シロアリ”。空き家であってもシロアリの防蟻処理は5年ごとに行った方が良いとさくら事務所のホームインスペクター(住宅診断士)はアドバイスしています。シロアリの食害による建物へのダメージは大きいからです。
空き家の場合、思わぬ侵入者はシロアリだけではありません。
屋根、屋根裏、床下に、アライグマ、ハクビシン、スズメバチなど歓迎できない侵入者が住みつくことも。ひどい場合だと、それらの侵入者の糞尿で天井が腐って抜け落ちることもあります。
さびて破損した換気口が侵入口になっている可能性もあります。直ぐに修理ができない場合には、市販の防虫ネットをつけると良いでしょう。

閉めきった室内ではカビにご注意!

長期間、閉めきった室内は、空気がよどみ、湿気でモワンとしています。
でも書いたように『カビ』は大好物の「70%以上の湿度」「20~30度の気温」「食品の食べかす・ほこり・汚れ・ダニなどの栄養分」さえあれば、人が住んでいようがいまいが、遠慮なく発生します。
特にタンスの裏などは湿気が溜まりやすいので、タンスは壁から数センチ離して置くことが望ましいです。
そして室内の扉も開けておくのがベスト。通気性はもちろんのこと、湿気による建材の収縮で開けづらくなったり、開けられなくなったりするのを防ぐためです。

台風やゲリラ豪雨シーズン前必ずバルコニー内をチェック!

バルコニーは屋根と同じように降雨に晒されて雨水は外に流すようになっていますが、その様子は外観からは手すりなどがあって分かり難くなっています。近くに樹木があれば落ち葉が入ったり、暴風雨でバルコニー内の物が倒れることもあり、排水が詰まるとバルコニーから雨水が溢れて雨漏りになります。
これからの台風やゲリラ豪雨のシーズンは特に要注意ポイントです。
空き家になる場合にはバルコニー内には物は置かない。定期的に落ち葉などのゴミは必ず取り除いておきましょう。

夏には考えにくいけれど冬支度も忘れずに!

夏の暑い時期には考えにくいですが、冬場は都内でも水道管が凍結、破裂というニュースが相次いだ年がありました。
なかなか定期的に見に行くことが難しい場合、冬に備えて「水抜き」をしておきましょう。
元栓を閉め、水道管を開いて、配管の中の水を出しきります。中に凍る水がなければ、水道管は凍結も破裂もしません。このとき、給湯器の水抜きもお忘れなく。
誰かが住んでいれば気づく不具合も、誰も住んでいなければなかなか気がつかず、知らない間に状態が悪化してしまった…というのが空き家の落とし穴です。
これから暴風雨などの自然災害も多くなる季節。実家や空き家をどのように管理をしていくのか家族会議でしっかり対策をしましょう。

 

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

 

空き家管理

VOL342 ゴミ屋敷って何だろう…??

皆様こんにちは! 片付け堂の坂根です。標題にも記載しておりますが、皆様、一度はTVなどで見たことがある方はいるかと思います。「ゴミ屋敷」。たまりにたまったゴミ屋敷をそのままほったらかしにしていると、悪臭を発生させる原因になったり、または、通行人にも迷惑をかけることに繋がります。今回のコラムでは、ごみ屋敷をテーマに書いてみたいと思います。
ゴミ屋敷って何だろう…??
家の敷地内または、室内に地面から天井まで捨てるに捨てれなくなったゴミが埋め尽くされているような状態で足の踏み場がないほど散らかっている状態の家をごみ屋敷と言います。今も昔も、このようなゴミ屋敷と化した家が急増しており、深刻な社会問題にもなっています。
「ごみ屋敷」が社会問題になっていることをご存知ですか??
一度は、TVまたは、身近で見たことある方はいらっしゃるかと思います。このゴミ屋敷は、社会問題となっていることをご存知でしょうか?下記にゴミ屋敷に関する問題を列記してみました。
ゴミ屋敷の社会問題
    ■たまりにたまったゴミから自然発火して大きな火災が発生!
    ■ゴミ回収日にきちんとゴミを捨てず、自宅内に放置し、そこから悪臭を放っている!
    ■住居人に何でも収集する癖があり、あらゆるものを集めて景観を悪くしている!
    ■家の敷地内から溢れたゴミを道路にはみ出ている!
    ■劣悪な環境の敷地内にゴキブリ・蠅・害虫やネズミなどが大量発生!(不衛生状態)
 
上記のような例は氷山の一角にすぎません。ゴミ屋敷がもたらす社会問題は深刻なものとなっています。何よりも周辺住民に迷惑をかけてしまうことが大きな問題で、家主と近隣住民との間に大きな亀裂が生じてしまい、ご近所トラブルに発展する可能性が高くなります。住んでおられる方が孤立する原因にもなるため、早急に問題を解決することが大切です。
高齢化社会が抱えるゴミ屋敷問題!!
ご存知の通り日本は、65歳以上の方が人口の21%を超えている超高齢化社会です。高齢者の割合が増えたことで、さらに「ゴミ屋敷に関する社会問題」が増えています。その中でも特に多いのが一人暮らしの高齢者がゴミ屋敷の家主だったという事例なんです。高齢化社会がもたらす弊害の一つが、ゴミ屋敷問題と言っても過言ではない状況ですね。
 
 

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

空き家管理

VOL297 遺品整理にかかる料金を安くする方法


こんばんは。今日は1日やることが多く、夕方の投稿となりました。

寒い日が続くと、なぜか、訃報のご連絡が多くなっているような気がします。やはり雰囲気的に寒い、寒々しい感じがあるのでしょうか。どちらにしても、日々を生きることの大切さを忘れずに過ごしていきたいと考えております。

 

日頃から終活準備をしておく

最近は終活や生前整理や不要な物を減らす断捨離などを行なう人が増えていますが、これは孤独死やゴミ屋敷を反面教師にした現代社会の1つの考え方です。

 

ただ、そこまで徹底的にやらない場合でも事前に整理できるものはしておくことは大切です。特に、大きめの不用品がある場合に関しては計画的に市町村などの回収サービスを利用すれば費用を抑えて回収してもらうことが可能になる場合も多い。

 

遺品整理で売れそうな物は業者に買い取ってもらう

もう1つのポイントはゴミだと思ったものが意外に高値で売れる場合が多いことです。

 

例えば、貴金属・コイン・切手・絵画・美術品・高級家具・着物・コレクターズアイテム・携帯電話などは、専門業者を呼ぶと意外な高値で買い取ってくれる場合も少なくありません。また、ネットのフリーマーケットやリサイクルショップを利用できる場合もあります。

 

相見積もりを取ってリーズナブルで信頼できる業者を見つける

現在はネットを使えば簡単に遺品整理の業者を見つけることができますが、料金に大きな差がある場合が少なくありません。そこで、見積もり書を貰い見積もり内容を確認することになりますが、必ず複数の業者から相見積もりを取ることがポイントです。

 

また、いずれにしても安くて10万円程度、高い場合は数十万円の見積もりになりますから、必ず下見をして貰うことが大事です。逆に言えば下見もしないでネットだけで見積もる業者は信用できないと判断し、その時点で依頼候補から外しましょう。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

空き家管理

VOL296 遺品整理・不用品回収 こんな業者にはご注意ください。

おはようございます。当社でもYouTubeで実績を公開しておりますが、youtubeの動きもますます需要が増えてきていますね。

今は、スマートフォンだけでも動画を作って、編集して、みたいなこともできるみたいです。私の仲間も何人か動画を作っている人がいます。ここで紹介するような内容じゃないので、リンク等は貼らないようにしています。

ここでは、信頼できる業者を選ぶためのチェックを挙げてみます。部屋の片付けを業者に頼むのは初めてという方や、「自分たちだけで片付けるのは無理かも」などと考えている人は目を通してみてください。

今回は、特別細かいことは書かないでおきます。下記の6点だけ気に留めてご相談することが重要です。情報があふれ、「情報強者」と「情報弱者」の格差も広まっています。常にアンテナを張って対応しましょう。

 

< 主なチェックポイント >

1.しっかりとした許可業者か?

2.電話での対応はどうか?

3.料金は明確か?

4.見積もりは分かりやすいか?

5.対応スキルはどのくらいか?

6.守秘義務や個人情報の保護が徹底されているか?

 

今回は、家を空き家にするリスクについて掲載しました。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

空き家管理

VOL294 空き家問題の概要・高齢化社会と住宅問題の関連とは?

おはようございます。今日も寒いですね。寒いと体が動かなくなり、怪我の元になりやすいです。体を動かす時には、準備運動やストレッチを忘れずに、やってみましょう。

あと、2020年も1ヶ月が終わりましたね。残りを数えるとまだまだな印象ですが、できることからコツコツ準備を進めていきましょう。

 

空き家が増える原因は複雑ですが、主な原因は世帯増加数を上回るペースで住宅が増えていること。家やマンションが建てばその分古い住宅が不要になるはずですが、古い住宅は解体されず、残ったままになります。これが空き家が増える大きな原因です。

 

住宅需要は減少し、所有者が家を離れていく

人口は減少する一方なので、住宅需要は減っていきます。しかも中古住宅は人気がないので売れ残るばかり。

 

しかも高齢化社会が進むことで、家の所有者が亡くなったり、介護施設に入ることが考えられるので、「空き家予備軍」になる住宅がまだまだたくさんあるのです。

 

地方でより深刻化する空き家問題

また、人口は都市部に集中する一方。地方から都市部へと出た若者が生まれた土地に戻るUターンが少ないため、実家が空き家になることも増えます。このままでは、地方でさらに空き家が増えていくことでしょう。

 

空き家が増えることの問題点とは?

空き家は、適切に管理をしないと老朽化が進みます。傷んだ家は倒壊の危険があるほか、屋根材などが落ちて近隣に被害を及ぼすことも。

 

また、不審者の侵入、害虫・害獣の定着、放火などの犯罪リスクが増すので、治安などの悪影響も大きくなります。近隣への迷惑が大きいので、空き家の増加は食い止めるべきなのです。

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。