トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > 特殊清掃

特殊清掃

特殊清掃

VOL98 特殊清掃ってどのタイミングで頼むのが適切なの?

今回は、特殊清掃に関してです。

 

時に、「特殊清掃ってどんな場合に依頼するの?」「特殊清掃ってどんなことをしてくれるの?」

というように、特殊清掃について、このような疑問をお持ちの方はいますか。

 

特殊清掃と聞いてもどんなことをしているのかをはっきりとイメージできる人はいないと思います。

 

実際、特殊清掃を依頼するケースはさほど多くないので、どんな時に特殊清掃を依頼すればいいのかが分からないという方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、特殊清掃の業者を呼ぶべきタイミングで依頼せず、ご自身で清掃しようと試みると非常に危険なケースがあります。

 

そこで今回は「特殊清掃を呼ぶべき状況とタイミング」について説明します。

 

【どんな状況で特殊清掃業者を呼べばいいのか】

 

一体どんなタイミングで特殊清掃をしてくれる業者の方を呼べばいいのでしょうか?

特殊清掃を依頼するケースとして最も多いのが、故人が「孤独死」してしまった場合です。

一人暮らしをされていた方が亡くなられた場合、残念ながら発見が遅れてしまうことが多くあります。

亡くなられてから短時間で発見に至った場合であれば大きな問題にならない事はありますが、亡くなられてから時間が経過していくと共に、どんどん遺体は腐敗して状況が悪化していきます。特に気温が高くなる春先から秋口にかけては、驚くべき速さで腐敗が進行してしまいます。

それに伴い、亡くなられた場所に体液が滲み出てどんどん広がってしまうのです。

 

そうなると、一般的な清掃では処置が難しくなり、特殊清掃業者を呼ぶべき状況となります。

 

【なぜ特殊清掃業者に依頼すべきなのか】

 

季節によりますが、孤独死により亡くなってしまった方の遺体発見が遅れた場合、腐敗が進行していきます。

それに伴い死臭のレベルもどんどん高くなっていきます。

亡くなられた方がお住いの住宅が賃貸であった場合は特にですが、原状回復する必要性が生じます。

原状回復義務とは、お部屋を借りたときの状態に戻す義務のことです。

しかしご自身で清掃しようと思っても、遺体が腐乱した腐乱臭・死臭までを消臭するのは非常に難しいため、特殊清掃業者に依頼して死臭を取り除き、原状回復に向けて作業してもらうことをおすすめしたいのです。

ご自身ではこのような特殊な清掃をした経験はないと思いますし、むやみに清掃をしても良い事はありません。

プロアシストでも粗悪な業者の尻拭いをするケースがありますが、多くの場合「表面は綺麗になっているけど臭いが取れていない」と言うものです。

 

このように、特殊清掃の作業では、最終的に腐乱臭が消えるかどうかが大切なポイントになります。

 

【例え身内でも絶対に自分で特殊清掃をしてはいけない本当の理由】

 

孤独死してしまった方の特殊清掃を、業者に依頼する必要がある一番の理由が「細菌」です。

 

お亡くなりになられた部屋には、目に見えないものすごい数の細菌がいます。

身内とはいえ、このような部屋に不用意に入ってしまうと、一生付き合う事になるような病気に感染してしまうリスクが高まります。

「亡くなった場所に近づかなければ平気」

「体液に触らなければ大丈夫」

そう思いがちですが、プロとしては決しておすすめできません。

なぜなら、そのような状況下ではハエなどの害虫が発生しているからです。

ハエは腐乱した遺体やその体液に触れた上で部屋中を飛び回ります。その結果、お部屋内の壁や天井、家財などがどのような状況になっているのか。想像する事は難しくないと思います。

 

おわかりでしょうか?

これが、きちんとした装備で対応する特殊清掃業者に依頼する必要がある一番の理由です。

 

今回は、あまり聞きなれない特殊清掃に関する内容でした。

 

<動画公開中>

https://www.youtube.com/watch?v=CMuVwPsHorQ&feature=youtu.be

実績を実際にご確認したい方はぜひご確認よろしくお願い申し上げます。

あっ、チャンネル登録もよろしくお願いします!!

グッド!ボタンもよろしくお願いします!!

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

特殊清掃

VOL11 特殊清掃の3つのパターンについて・・・岩沼市のお客さま

おはようございます。

昨日の出来事をお伝えさせていただきます。

渋谷です。

今回ご依頼を頂きましたのは、岩沼市在宅のお客様でした。

お片付けのお手伝いの様子をお伝えさせていただきます 。

ちなみに、みなさん、特殊清掃には大きく分けると3パターンがあるのをご存知でしょうか。

 

①孤独死(腐敗臭)

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られること無く、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することを指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。

なお関係する語としては後述する孤立死(こりつし)が公的にも使われるが、ほかにも単に独居者が住居内で亡くなっている状況を指す独居死(どっきょし)のような語も見いだせる。

 

②ゴミ屋敷(生活臭)

ごみ屋敷(ごみやしき)とは、ごみが野積みの状態で放置された、ゴミ集積所ではない建物(主として居住用)もしくは土地のこと。居住者が自ら出すごみはもとより、近隣のごみ集積所からごみを運び込んだり、リサイクル業を営んでいるとしてごみを溜め込んだりする。

 

③動物臭(糞尿)

臭いをつくっている犯人は雑菌!
体臭や動物臭などは誰がつくっているのでしょう?人間の場合、汗くさいという表現をすることがありますが実は汗は無臭なのです。

でも汗をエサとして雑菌がこのエサを食べると人間でいう便や尿みたいなものを出します。これがいわゆる体臭の正体。雑菌は繁殖する際に臭い分子を放出しているのです。

 

話をご報告に戻しまして、今回のお手伝いさせていただきました清掃は

③動物臭 でお困りになられたお客様のご依頼でした。

作業後、大変喜んでいただきまして、

その笑顔が 何よりのスタッフ一同のやり甲斐でございます!^ ^

この度は有難う御座いました。

 

BEFORE

写真 2018-10-05 8 08 56

AFTER

写真 2018-10-05 8 09 02

BEFORE

写真 2018-10-05 8 09 06

AFTER

写真 2018-10-05 8 09 09

〈お客様の声〉

御社が どこよりも迅速な対応をして頂いた事が何よりも嬉しかったです!

有難う御座いました。

 

<動画を公開中です!!>

今回のお片付けの様子を簡単にまとめています。ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/ADgvFxSpMyE

本日もありがとうございました。明日からも頑張っていきましょう!!

 

弊社では、理念として「人のため」に全力で想いに応えられることを一丸となってサポートしてまいります。

資格画像

特殊清掃

Vol7 気持ちの整理がつくまでの特殊清掃・遺品整理

おはようございます。

渋谷が担当させていただきました。仙台市内の特殊清掃と遺品整理でのご依頼のお客様の

ご報告です。特殊清掃について、お客様の想いと それに対しての誠意をお伝えさせていただきます。

まずはじめに、特殊清掃や遺品整理は、お客様の気持ちを汲み取ることが非常に重要です。

「この度は誠にご愁傷様でございます。謹んでお悔やみ申し上げます。」この言葉から始まります。

今回のお客様は。お父様が孤独死に、、自力では整理が困難ということで、遺品整理と特殊清掃を承りました。

私は遺品整理を行う時期について、

「大切な方を失って気持ちが落ち込んでいる時には、悲しみから遺品として残す・処分するという判断が うまく下せないこともあります。処分した後に後悔するより、まずは気持ちの整理がついてから遺品整理を 始めるようにしましょう。」とお伝えさせていただきました。

数日後、立会いのもとご家族の方と室内を確認しまして、その翌日から作業を開始しました。当日はご家族の方と一緒に整理を行いました。

作業中には、大切な思い出を見つける事が出来、大変喜んでいただきました。

BEFORE

写真 2018-10-01 8 16 04

AFTER

写真 2018-10-01 8 16 08

BEFORE

写真 2018-10-01 8 16 13

AFTER

写真 2018-10-01 8 16 17

<お客様の声>

色々と気持ちが落ち着かない時に、某葬儀屋さんの社長様からご紹介を頂きまして、トリプルクリーンサービスさんにお願いしたいと思いました。

 

弊社では、まごころを込めて遺品整理のお手伝いを致します。

<遺品として何を残すかを確認する>

遺品整理には故人を供養する意味合いがあり、形には残りません。ただ、遺品の中にはご家族にしか分からない 思い出の品が必ずあります。

 

<動画を公開中です!!>

今回のお片付けの様子を簡単にまとめています。ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/6w3XdOb2zgU

本日もありがとうございました。明日からも頑張っていきましょう!!

 

弊社では、理念として「人のため」に全力で想いに応えられることを一丸となってサポートしてまいります。

資格画像