トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > 遺品整理

遺品整理

遺品整理

VOL477 遺品整理時の口座や残高の確認方法は?

おはようございます。コラム担当のTです。

北海道では、数年に1度の大吹雪になるとのことです。コロナや地震、吹雪などなかなか大変な状況が続きますのが、皆さんも気を引き締めて頑張りましょう。

 

今日は、故人の銀行口座に関するお話です。

 

親が亡くなってしまったが、銀行口座の有無や残高が分からず困っている。調べ方を教えてほしい」

 

「親が亡くなったのだけど、銀行口座の相続手続きはどうすればいいの?」

 

など、親の死後に親の通帳が見つからず、「銀行口座があるのか分からない」という話はよくあります。

 

私も依頼を受けて遺品整理をしていると、ご家族も把握していなかった銀行口座の通帳が見つかることがあります。

 

故人の銀行口座にあるお金は相続財産に関係しますし、額によっては相続税も発生するため、把握しておきたいところ。

 

そこで今回は「見つからない口座・残高の調べ方と手続き」「口座が凍結された後の相続手続き」についてお伝えしていきましょう。

 

1.故人の通帳・キャッシュカード・印鑑の有無、メールのやり取りなど痕跡を調べよう

 

まずは故人の通帳・キャッシュカード・印鑑の有無・メールのやり取りなど痕跡はないか、調べましょう。

 

ネット銀行の場合、パソコンやスマートフォンで「○○銀行」などでメール内を検索すると、利用歴が出てきます。

 

もし通帳やキャッシュカードなどの痕跡が見当たらないなら、以下の方法でも探してみてください。

 

・年金機構などの郵便物(高齢者の場合、年振込先として口座を指定しているため年金機構のお知らせに記載されている)はないか?
・個人事業主など確定申告をしていたのなら、確定申告の控えなどに口座が記載されていないか?
・ボー
ルペンやカレンダー、タオルなど銀行からもらったものはないか?
・ネット銀行の場合、通帳はないがキャッシュカードの送付があるため、郵便物が残っている可能性がある

 

ちなみに「物が多すぎて分からない」なら、遺品整理業者に依頼するのもおすすめです。

 

通帳や印鑑などは思いもよらぬところから出てくることもあるため、隅々まで探してみないと分からないことも。

 

たくさん物がある中から特定の物を探すのは骨の折れる作業ですので、プロの業者に頼ってみてください。

 

2.直接銀行に問い合わせて赴き、口座の有無を確認する

 

直接銀行に赴いて、口座と残高を確認してみるのもありです。

 

特に地方に住んでいる方なら、地方銀行の1つや2つ口座を作っているのではないでしょうか?

 

電話では照会を受け付けていないため、電話で問い合わせた後に銀行に足を運びましょう。

 

口座の照会のために以下の物が必要です。

 

・口座名義人が亡くなったことが分かる戸籍謄本
・手続きをする人が相続人・遺言執行者・相続財産管理人だと分かる書類(戸籍謄本など)
・手続きをする人の実印と印鑑登録証明書(発行より6カ月以内の物)
・相続用に残高証明書が必要なら残高証明依頼書

 

通帳とキャッシュカードの持参が必要な銀行もあるため、通帳などが見つからない方は相談してみましょう。

 

後ほどまたお伝えしますが、金融機関は口座名義人の死亡を把握するとその口座を凍結します。

 

凍結されると、故人の口座を見つけても引き出しができなくなるため、故人の口座からお金を引き出すタイミングには注意が必要です。

 

参照・参考:みずほ銀行:みずほ銀行 口座名義人が死亡しました。預金残高など取引状況を教えてください
 

三井住友銀行:三井住友銀行 被相続人の口座の有無や残高などを教えてもらえますか?
 

3.相続財産調査や遺品整理業者への依頼もおすすめ

 

自分で故人の銀行口座を調べるのが難しいなら、相続財産調査や遺品整理業者への依頼があります。

 

相続財産調査とは、故人の残した遺産の有無や遺産がどのくらいあるのか確認する調査のこと。

 

相続財産調査を自分でするのは難しく、専門家(弁護士・司法書士・行政書士・税理士など)に依頼する方法があります。

 

ただし費用は約10万~30万円と高額なため、財産の把握が難しい方向けといえるでしょう。

 

一方、先ほども遺品整理業者についてお伝えしましたが、遺品整理業者に依頼すると故人しか知らないような通帳やへそくりが見つかることがあります。

 

遺品整理の相場は、1R・1Kが3万~8万円、4LDK以上が22万円~60万円です。

 

費用は発生しますが、「どうしても見つからない」「遺産が何百万もあるかもしれない」なら、専門家に依頼してみてはいかがでしょう?

 

4.長い間、銀行口座を使っていないなら休眠口座となり通知が届くこともある

 

休眠口座になってから銀行から通知が届くことで、口座を把握できることもあります。

 

休眠口座(睡眠口座とも呼ぶ)とは、10年間たっても取引のない口座のこと。

 

2018年1月からは「休眠預金等活用法」が施行されています。

 

休眠預金等活用法とは、「2009年1月1日以降の取引から10年入出金の異動のない口座の預金は、預金保険機構に移管され、民間公益活動に使われる」というもの。

 

2019年1月からこの法律による休眠口座が発生し、公益活動に使われるようになっています。

 

参照・参考:内閣府大臣官房政府広報室:政府広報オンライン 放置したままの口座はありませんか? 10年たつと「休眠預金」に。
 

内閣府大臣官房政府広報室:政府広報オンライン 休眠預金等の活用 | 新聞広告 |
 

休眠口座は残高が1万円以上あるなら、通知状か電子メールでお知らせが来る

 

休眠口座は、残高が1万円以上なら通知状か電子メールでお知らせが来ます。

 

注意したいのが、残高が1万円未満なら通知は来ないこと。

 

休眠預金になっても、以下のとおり大きなデメリットはありません。

 

・引き出しや払い戻しは可能
・印鑑や通帳などが見つからなくても、身分証明書や口座番号で故人の口座と特定できれば、休眠口座でも解約が可能

 

ただ2年以上など一定期間に渡って入出金のない口座だと、手数料として未利用口座管理手数料を徴収する金融機関があります。

 

この手数料が払えなくなった時点で、口座は解約されてしまいます。

 

「休眠口座だから大丈夫」と思っていても、残高によっては通知が届かない口座もあるため、注意しましょう。

 

 

 

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL473 これ以上はまずい!ゴミ屋敷の正しい片づけ方

おはようございます。

 

コラム担当のKです。トリプルクリーンサービスでは、現在引っ越し時期に差し掛かり、毎日十数件の案件を同時変更で、動かしている状況です。しかしながら、スタッフも頑張ってくれていて、大変助かっております。毎日寒い日が続いていますが、これからも頑張っていきたいと思います。

本日は、遺品整理について

家族が亡くなってしまった場合、遺品整理はご家族が中心となって行うことがほとんどです。

けれどもご家族やご友人の都合が合わず、一人で整理を行わざるを得なくなった場合は遺品整理業者の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

遺品の分別、搬出、処分を一度にまとめて行ってくれる遺品整理業者ですが、家族でも友人でもない他者の手によって遺品を持ち去られることに抵抗がある人もいらっしゃるかもしれません。

今回は遺品を家族で片付けるメリット、遺品整理業者に依頼するメリットをまとめてみましたので、ぜひ整理方法を決める参考にしていただければと思います。

 

家族で遺品を整理するメリットとは?

 

ご家族で遺品整理を行うことで、お部屋が片付いて綺麗になるだけでなく、喪失感で混乱している心を整理して精神を落ち着かせることができます。

遺品を手放すことで亡くなられた方との思い出にお別れをすることができ、新しい人生を始める区切りをつけてくれるのです。

そしてご家族で遺品を整理することで、片付けの費用を最小限に抑えることができます。

遺品には雑貨だけでなく家具や家電も含まれますので、物によっては処分費用、配送費などを支払う必要があります。それでも作業費や手数料を支払って遺品整理業者を利用するよりも、安い費用で遺品を片付けることができます。

残すべき遺品と不要な遺品を熟知している家族が行うことで、誤って大切なものを捨ててしまうトラブルを回避できることもメリットの一つです。

 

家族で行う遺品整理の流れ

 

遺品の整理は複数の部屋を同時に行うよりも、一つの部屋を集中的に片付けたほうが捗ります。

まずはタンスや引き出しに収納している物を全て取り出し、大事な書類や貴重品などが残っていないか確認してください。特にタンスの奥は現金が保管されていることが多く、誤って処分してしまう事例が多いため必ずチェックするようにしましょう。

中身を全部取り出したら、ご家族で残す物、処分する物を分別していきます。

遺品の仕分けが完了した後に不要な物を処分していきましょう。自治体による戸別回収を利用してもかまいませんし、大量に出てしまった場合はゴミ処理場へ持ち込むと良いでしょう。

 

遺品整理業者を利用するメリットとは?

 

人手が足りず片付けがなかなか進まない場合や、亡くなられた方の部屋が賃貸物件のため退居する期限が近づいている場合は遺品整理業者に依頼すると良いでしょう。

遺品整理士が在籍している業者であれば、単に遺品を素早く回収してくれるだけでなく、大切な人を亡くした遺族に寄り添いながら作業の遺品の片付けを手伝ってくれます。

必要であればお部屋の特殊清掃を行ってくれたり、仏壇や神棚など、処分する前に供養が必要になる遺品も遺品整理業者が代行処分をしてくれます。

 

 

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL472 亡くなった人の部屋の片付けはどうする?

おはようございます。

 

コラム担当のKです。トリプルクリーンサービスでは、現在引っ越し時期に差し掛かり、毎日十数件の案件を同時変更で、動かしている状況です。しかしながら、スタッフも頑張ってくれていて、大変助かっております。毎日寒い日が続いていますが、これからも頑張っていきたいと思います。

本日は、遺品整理について

家族が亡くなってしまった場合、遺品整理はご家族が中心となって行うことがほとんどです。

けれどもご家族やご友人の都合が合わず、一人で整理を行わざるを得なくなった場合は遺品整理業者の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

遺品の分別、搬出、処分を一度にまとめて行ってくれる遺品整理業者ですが、家族でも友人でもない他者の手によって遺品を持ち去られることに抵抗がある人もいらっしゃるかもしれません。

今回は遺品を家族で片付けるメリット、遺品整理業者に依頼するメリットをまとめてみましたので、ぜひ整理方法を決める参考にしていただければと思います。

 

家族で遺品を整理するメリットとは?

 

ご家族で遺品整理を行うことで、お部屋が片付いて綺麗になるだけでなく、喪失感で混乱している心を整理して精神を落ち着かせることができます。

遺品を手放すことで亡くなられた方との思い出にお別れをすることができ、新しい人生を始める区切りをつけてくれるのです。

そしてご家族で遺品を整理することで、片付けの費用を最小限に抑えることができます。

遺品には雑貨だけでなく家具や家電も含まれますので、物によっては処分費用、配送費などを支払う必要があります。それでも作業費や手数料を支払って遺品整理業者を利用するよりも、安い費用で遺品を片付けることができます。

残すべき遺品と不要な遺品を熟知している家族が行うことで、誤って大切なものを捨ててしまうトラブルを回避できることもメリットの一つです。

 

家族で行う遺品整理の流れ

 

遺品の整理は複数の部屋を同時に行うよりも、一つの部屋を集中的に片付けたほうが捗ります。

まずはタンスや引き出しに収納している物を全て取り出し、大事な書類や貴重品などが残っていないか確認してください。特にタンスの奥は現金が保管されていることが多く、誤って処分してしまう事例が多いため必ずチェックするようにしましょう。

中身を全部取り出したら、ご家族で残す物、処分する物を分別していきます。

遺品の仕分けが完了した後に不要な物を処分していきましょう。自治体による戸別回収を利用してもかまいませんし、大量に出てしまった場合はゴミ処理場へ持ち込むと良いでしょう。

 

遺品整理業者を利用するメリットとは?

 

人手が足りず片付けがなかなか進まない場合や、亡くなられた方の部屋が賃貸物件のため退居する期限が近づいている場合は遺品整理業者に依頼すると良いでしょう。

遺品整理士が在籍している業者であれば、単に遺品を素早く回収してくれるだけでなく、大切な人を亡くした遺族に寄り添いながら作業の遺品の片付けを手伝ってくれます。

必要であればお部屋の特殊清掃を行ってくれたり、仏壇や神棚など、処分する前に供養が必要になる遺品も遺品整理業者が代行処分をしてくれます。

 

 

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

遺品整理

VOL469 家をゴミ屋敷にしてしまう人の特徴

おはようございます。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

社会的問題としても取り上げられるゴミ屋敷。鹿児島県内にも同じように、片付けられなくて困っている人は意外といらっしゃいます。なぜ、自分の家をゴミ屋敷にしてしまうのか、ゴミ屋敷化させてしまう人にどんな傾向があるのかをお伝えいたします。

特徴01

忙しすぎてゆとりがない

仕事が忙しくて在宅時間が少なかったり、仕事に加えて介護もしていたりすると、掃除をする気力や体力が残っていないこともあるでしょう。

部屋が散らかっていくと、ますます片付ける気力がなくなり、どこから手をつければよいか、わからなくなってしまいます。その状態が悪循環を引き起こす場合も多いようです。

特徴02

度を越えた「もったいない」精神

ご高齢の方に多いようですが、物を捨てる行為に抵抗があり、どんどん溜めこんでしまう方はゴミ屋敷化させてしまいやすいようです。

「しばらく使っていないけれど、またいつか使うかもしれない」「今のところ使い道は思いつかないけれど、いざという時に役立つかもしれない」などの思いから、ご自身でも把握しきれない程の物を溜めこんでしまうようです。

特徴03

孤独を感じている

仕事が忙しくて在宅時間が少なかったり、仕事に加えて介護もしていたりすると、掃除をする気力や体力が残っていないこともあるでしょう

部屋が散らかっていくと、ますます片付ける気力がなくなり、どこから手をつければよいか、わからなくなってしまいます。その状態が悪循環を引き起こす場合も多いようです。

特徴04

忙しすぎてゆとりがない

孤独感・疎外感を感じている方も、家をゴミ屋敷にしてしまう傾向があるようです。物を溜めこむことで孤独感を埋め、不安な気持ちをかき消していると考えられます。

仕事を引退した一人暮らしの高齢者を想像するかもしれませんが、仕事をしていてもそれ以外の人間関係を構築していない方、在宅で仕事をされている方もその傾向があるようです。

 

そこで、本日は片付けのできない人について調べている方に、

片付けについて理解を深めて頂くために、

不用品片付けである弊社の知識と、

不用品片付けに関する本や、ネットの情報をまとめて記事を作成いたしました。

是非、不用品片付けでお悩みの方は、参考にしてみてください。

実績を実際にご確認したい方はぜひご確認よろしくお願い申し上げます。

あっ、チャンネル登録もよろしくお願いします!!

グッド!ボタンもよろしくお願いします!!

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。


 

遺品整理

VOL468 特殊清掃って何をするの?遺品整理との違いは?

おはようございます。

コロナウィルスも引き続き、ワクチンが出ないとどうしようもない状況ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、特殊清掃に関するお話です。

 

特殊清掃ってそもそも何?

人が亡くなっていた場所など、原状回復するために必要な専門的な作業を「特殊清掃」と言います。事件現場や自殺、孤独死で亡くなってから発見が遅れた場合など人の死後、部屋には血液や体液、臭いがすぐに充満してしまいます。検死のためご遺体そのものは警察によって運び出されていますが、部屋や家具などはそのままです。そのような部屋の臭いや染みは市販の洗浄剤などでは簡単に消せません。
人が亡くなっていなくても、ゴミ屋敷で生ゴミが溜まっている家などの場合も一般的な”掃除”では元通りにできません。血・体液・死臭・害虫を伴うような部屋で特殊清掃作業員が消臭・除菌作業などを行います。

特殊清掃でやること

特殊清掃で行う主な作業には、
消毒作業/不用品処分/特殊清掃/害虫駆除/消臭/オゾン消臭・脱臭・除菌
があります。

 消毒作業

感染症などの予防のために清掃の前に部屋の消毒を行います。

 不用品処分

家電や家具などの不用品を運び出します。部屋に残しておきたいという場合は、マスキングテープなどで覆って作業していきます。

 特殊清掃

壁や床に染み付いた血液や体液を特殊な洗剤で取り除いて行きます。床下まで染み込んでしまっている場合はフローリングや畳を剥がすこともあります。

 害虫駆除

死後時間が経過するほど死臭が蔓延し、ハエやウジ、ゴキブリが大量発生します。卵を産んでどんどん繁殖してしまうため、増えないようにしっかりと元から駆除します。

 消臭

死臭は消臭剤などでは完全になくならないため、臭いの元となる成分を薬剤や機材を使用して分解します。

 

床下まで染み込んでしまっていてフローリングや畳を剥がした場合、その後その張り替え作業やハウスクリーニングまでしてくれる業者もいます。

特殊清掃は自分だけでは出来ない

大変な作業が多い特殊清掃。もちろん、自分だけではできません。
わたしたちプロでも、特殊清掃が必要な場所へ向かう際は防護服を着用して万全に準備してから作業に取り掛かっています。通常の掃除と同じ要領で行おうとすると、故人がB・C型肝炎HIV、結核、下痢症などの重大な感染病を患っていた場合などにウイルス感染してしまう可能性があります。
「次の人が住める状態に原状回復してください。」と大家さんに言われても、危険ですので決して自分一人で行おうとしないでください。

遺品整理と特殊清掃の違い

 

「遺品整理」と「特殊清掃」を混同されている方もいらっしゃいますが、 「遺品整理」は故人の遺したものを片付けることで、特殊清掃はその名のとおり「清掃」です。 ただし一般的な”掃除”ではなく、「特殊な方法での作業が必要な現場の清掃」のことを言います。

遺品整理と特殊清掃の繋がり

特殊清掃を専門に行っている業者であれば基本的には「清掃作業」のみで終わりますが、 特殊清掃を請け負っている遺品整理業者に頼めば、清掃作業とあわせて残すものの仕分けにも対応してもらえます。
「通帳を探して欲しい」「骨董品があったら残しておいて欲しい」といった要望にも応えてくれるため、「自分では清掃作業ができない状況だが必要なモノが部屋の中に残っている」という場合は特殊清掃のできる遺品整理業者に依頼するのがおすすめです。

 

そこで、本日は遺品整理について調べている方に、

遺品整理について理解を深めて頂くために、

遺品整理業者である弊社の知識と、

遺品整理に関する本や、ネットの情報をまとめて記事を作成いたしました。

是非、遺品整理でお悩みの方は、参考にしてみてください。

実績を実際にご確認したい方はぜひご確認よろしくお願い申し上げます。

あっ、チャンネル登録もよろしくお願いします!!

グッド!ボタンもよろしくお願いします!!

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。