トリプルクリーンサービス

遺品整理・空き家片付け隊

フリーダイヤル0120-210-121 受付時間9:00-19:00

お問い合わせ

ホーム > 遺品整理

遺品整理

遺品整理

VOL131 遺品整理とペットの問題!ペットはどうすればいいの?

お年寄りがペットと一緒に生活しているのも、そう珍しいケースではありません。むしろ、高齢者の一人暮らしにおいて、ペットと一緒に生活することで、認知症の予防効果や運動不足の解消などの効果を期待することができ、心身の健康にプラスに働くことがあります。

ですが、大切なペットを残して旅立たれた故人が家族にいる場合、残された遺族はその扱いに困り果ててしまうという事例も多いです。動物愛護センターや保健所にペットを連れて行くのは気が咎めますし、故人を冒涜している様で後味が悪いのではないでしょうか。

 

1、里親サイトを活用して里親を探す

 

一般の人同士の取り引きやペットの里親を募集するサイトなど、故人のペットの引き取り手を無料で見つけられるサイトを活用することで、里親探しをすることも可能です。

里親候補から連絡が来た場合、メールや電話を通して相手とやりとりを行っていきます。募集内容によって、複数の里親候補から応募がくる場合もあるのでどの相手にペットを渡すかしっかり選定する必要があるでしょう。

また、個人で里親を見つける場合、里親詐欺という問題に巻き込まれるリスクがあります。動物虐待を目的に里親を名乗り出る不届き者もいますので、ペットをしっかり面倒みてくれる人か必ずチェックする様にしましょう。

 

2、老犬ホームや老猫ホームを利用する

 

老犬ホームや老猫ホームは、なんらかの理由により家で飼い続ける事が難しくなったペットの面倒を見てくれる施設です。数ヶ月という期間限定で面倒を見てくれるコースから、終身コースまで様々なプランが用意されています。

ヘルパーさんが24時間体制でペットの面倒を見てくれるので安心ですし、施設全体がペットが生活しやすい環境となっているため、故人のペットを大切に扱いたいけど家では飼う事が出来ないという遺族にぴったりです。

ペットとの面会時間もしっかり用意されているため、いつでも好きなときに会いにいけるのも魅力ポイント。自宅では飼育することが出来ない人は検討してみると良いでしょう。

 

3、ペット信託の利用を検討する

 

最近では、万が一の事態に備えた故人がペット信託という保険に加入しているケースもある様です。ペット信託とは病気やけが、死亡など飼い主にもしもの事があった場合、残されたペットが不自由なく、幸せな生涯を送れるための資金と場所を準備しておく保険です。

ペットの世話を頼まれた人のもとに信託管理人が付くので、適正に飼育がなされているのか常にチェックする事ができます。

ペット信託は死後・生前関係なく何かあった場合は利用できる制度です。どのような飼育を望むか、要望を出しつつ適切なプランを検討することが出来ます。故人のペットの引き取り手として、しっかりとした相手に任せたいという人にとって最適な方法となるしょう。

遺品整理

VOL120 形見を処分することってどうするの?

 

遺品や形見を処分するのは、故人の想いをないがしろにするようで気が引けるとは思っていませんか?

自分の身近な人がなくなってしまった時、その方の形見を皆さんは、受け取ることになること思います。

しかしながら、状況によっては、形見を手放さないといけねい状況もあります。そんな時は、どのように

処分をすることが重要なのでしょうか。

形見の処分方法

確かに、故人があなたのために亡くなっても私を忘れないで欲しいという気持ちで準備したものかもしれません。生きていた証であり、手放せば二度と巡り合うことはできないため、慎重になるのも頷けます。とはいえ、住宅事情や趣味の問題もあり、全てを受け入れることはできないのも事実。抱え込まずに手放すことも必要です。

処分といっても、撮影して写真という形で残すという方法もあります。アルバムにするのもいいですが、切り貼りしてコラージュやスクラップのようにデコレーションすれば、インテリアとして活用できる可能性も!廃棄するだけが全てではありません。写真以外にも、市場価値があるなら買取に出して、必要としてる方の元へ送りだすというのも1つの選択です。

よくある形見の例

形見として渡されることが多いのは、故人が大切にしていたものや思い出の品であることが多いですね。

女性は、宝石やアクセサリー、バッグ、ブランド品、着物といった身につけるものも多くみられます。一方、男性は愛用の万年筆や時計、趣味の碁盤や将棋セット、釣りセットやカメラ、骨董品などのコレクションなど性別や趣味によって傾向が異なることになります。

また、日常的に愛用していたビューロやコーヒーテーブルなど、こぶりな家具を譲り受けるなど生活に密着したものというのも多様になります。ミシンのように常に使っていたもの、まだまだ利用価値のある生活家電という状況も少なくないのが状況です。ほかにも、ちょっと困る形見といえば、ぬいぐるみや日本人形などの捨てるに捨てれないものや、遺影や位牌などどこにどう渡すのがいいのか困るものが挙げられます。

”物”でなく、ペットなどの生き物や、手紙や動画を編集したDVDを用意しているケースもあるなど、遺産の数だけ形見の形があるといっていいほど多彩です。

形見の処分方法

遺品や形見を処分するのは、故人の想いをないがしろにするようで気が引けるとは思っていませんか?

確かに、故人があなたのために亡くなっても私を忘れないで欲しいという気持ちで準備したものかもしれません。生きていた証であり、手放せば二度と巡り合うことはできないため、慎重になるのも頷けます。とはいえ、住宅事情や趣味の問題もあり、全てを受け入れることはできないのも事実。抱え込まずに手放すことも必要です。

処分といっても、撮影して写真という形で残すという方法もあります。アルバムにするのもいいですが、切り貼りしてコラージュやスクラップのようにデコレーションすれば、インテリアとして活用できる可能性も!廃棄するだけが全てではありません。写真以外にも、市場価値があるなら買取に出して、必要としてる方の元へ送りだすというのも1つの選択が必要です。

遺品整理

VOL117 仙台市太白区遺品整理ご依頼ありがとうございます。

おはようございます。

最近、
日の長さが長くなったと感じますよね!
 日本人は花見の夕べに日の長くなったのを感じ、紅葉の夕べに日の短くなったのを感じる。それは言葉と共に日本文化に根差し、日本人の心に反映されて来たものらしいですよ^ ^
本日は遺品整理のお手伝いをさせて頂きました。

お客様のお悩みは
「一年以上放置状態であった為、空き家状態の家と物置小屋を何とかしたいのですが、身内でも片付けが困難だということで、数箇所の相見積もりの結果、御社にお願いしたいと思いました」

トリプルクリーンサービスでは
お客様のご期待に添えるよう
全力でサポートさせて頂きます。

作業の様子は一部YouTube動画でご覧出来ます。

 

<BEFORE>

写真 2019-03-25 16 30 09

<AFTER>

写真 2019-03-25 16 30 14

<BEFORE>

写真 2019-03-25 16 30 19

<AFTER>

写真 2019-03-25 16 30 24

<動画も公開中です。>

https://www.youtube.com/watch?v=FsrzFrCim4Y&feature=youtu.be

実績を実際にご確認したい方はぜひご確認よろしくお願い申し上げます。

あっ、チャンネル登録もよろしくお願いします!!

グッド!ボタンもよろしくお願いします!!

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け承ります。

 

 

遺品整理

VOL95 生活保護受給者への遺品整理の対応とは?

こんにちは

在宅勤務のNです。

今回は、ここ最近ずっと話題になっております、「生活保護」に関する情報でした。

今回は、生活保護受給者が亡くなったら誰がどのように遺品整理をするのか、費用負担者は誰なのかといった点について解説です。

 

1.生活保護受給者の遺品整理を行うのは誰か

(1)生活保護制度の目的

まず前提として、生活保護制度の目的は、各人の困窮の程度に応じた保護を行うことです。

これは憲法第25条1項で定められている、「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」(生存権)の実現に加え、自立支援を行うためのものです。

 

(2)役所は面倒を見てくれない?

生活保護制度自体が生存権の理念に基づくものなので、受給者が亡くなった時点で役所からの保護やサポートは停止しています。

ただし、ご遺体については、家族不存在や引取拒否の場合、役場にて火葬の後に合祀されるので、放置されるということはありません。

基本的に、遺品整理や特殊清掃に関しては、役所は面倒を見てくれないのです。

 

(3)基本的には親族が対応

役所の管轄外となる以上、遺品整理を行うのは原則として親族ということになります。

しかし、面倒を見てくれる親族が身近にいないからこそ、生活保護を受ける状況に陥っているわけであり、中には天涯孤独というケースもあるでしょう。

その場合、対応するのは以下のような者となります。

・(いれば)遠方の親族

・(マンションなどの場合)連帯保証人

・管理会社ないし大家

 

3.生活保護受給者の遺品整理をする際の注意点

(1)葬儀と遺品整理

特に親族が生活保護受給者の葬儀を上げたり遺品整理をしたりする場合、費用に注意する必要があります。

高額な葬儀をあげたり業者への高額な支払いをしたりすると、生活保護費を不当に受給していたと見なされ、役所から返還請求を受けることもあるためです。

費用の高過ぎない業者を選ぶためには、きちんと相見積もりを取るのが大事です。

もちろん値段だけで選ぶのも良くありませんが、相場よりも高くなるところは避けたほうがいいでしょう。

 

(2)遺品整理と相続

また、遺品整理として、勝手に財産の処分をしてしまわないように注意しましょう。

財産処分をすると、相続財産を単純承認したと見なされて、相続放棄ができなくなるからです。

財産を精査した結果、負債のほうが多いことが判明した場合、思わぬ損失を被ることにもなりかねません。

財産の処分は、しっかりと調査を行った後にしましょう。

 

(3)不明な点がある場合には

生活保護受給者が亡くなって、どうしたらいいかわからない場合は、役所の窓口や、生活保護の担当をしているケースワーカーに相談するという方法があります。

また、遺品整理に関しては、専門の遺品整理業者に問い合わせをしてみるのも手です。

わからないままに遺品整理や手続を進めようとすると、トラブルが生じかねないため、お気をつけください。

突然、突発的なことが多いですが、事前に相談できる場所を準備しておくことも重要です。

 

資格画像

片付けをする事で、不思議なもので普段の日常的な生活が 大きな変化をもたらしてくれます!

弊社のスローガンである「人のため」「地域のため」「社会のため」使命を持って立ち向かいます。

まずはご来店、電話相談、承ります。

本日は有難うございました。

●ゴミ屋敷・家・納屋・蔵・店・会社・倉庫・物置・ガレージ・庭・遺品・屋根裏・ネコ屋敷・孤立死などの

不用品処分・ゴミ片付け・ゴミ処分・ゴミ1点 1部屋~家ゴミまるごと低料金で片付け致します。

●不用品処分・ゴミ処分・ゴミ片付け・引越ゴミ片付け・引越不用品片付け・粗大ゴミ片付け 承ります。

●家ゴミ片付け・店ゴミ片付け・いらなくなった不用品片付け・溜まりすぎたゴミ片付け・すぐに処分したい

ゴミ片付け・ゴミ屋敷片付け・不用品処分片付け・孤立死の現場片付け・事故現場片付け・ゴミ処分片付け

承ります。

 

遺品整理

<コラム>VOL89 孤独死を感じさせる部屋の共通点に関して

おはようございます。

本日は、わたしく営業Yが記載させていただきます。

朝から若干重たい話になってしまうテーマですが、本日は「孤独死と遺品整理」の関係性について少し

お話をさせて頂きます。

 

孤独死が出る部屋は現在増える一方になります。

孤独死がなぜ起きるかも大切ですが、その部屋にどんな特徴があるのでしょうか?

孤独死してしまう部屋にある共通点とは?

そのへんからお話できればと思います。

 

孤独死がでる部屋というのは住んでいる人が不健康であるということがほとんどです。

平均寿命延びている日本ですが、不健康になる用途がある部屋というのがあります。

  • 部屋がもので一杯&散らかっている
  • 外出したくなくなる部屋にいる
  • 日当たりが悪い

 
部屋の状態は住む人のストレスを表し、この状態が悪くなるほど健康状態も悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。部屋で孤独死する人に共通しているのは健康状態が悪く、そのような人の住む部屋は、ものが多く散らかっていることが多いのです。

 

 

トリプルクリーンサービスでは、遺品整理後に出てくる「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取りを行っています。不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、きちんとお見積金額をお伝えします。家具、骨董品、ジュエリー、電化製品など、商材を問わず気になるものがありましたら一度お声がけください。

もちろんお見積だけでも無料で行います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

粗大ゴミ、不用品回収において即日対応即日作業も可能です!

もちろん不用品回収の片付けの見積もりも無料で対応させていただきます。

当社は一点から大量の処分物のある家財一式、遺品整理、家具移動、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷対応、不用品回収作業をさせていただいております!

まずは粗大ゴミ、遺品整理、不用品回収のトリプルクリーンサービスにお気軽にお問い合わせください^_^